当院について

  • HOME
  • > 当院について

当院について

ごあいさつ

about-img01.jpg
男性がより楽しく生きるために・・・

男性特有の病気には男性型脱毛症・勃起障害・前立腺癌・前立腺肥大症・男性更年期障害などがあります。これらはすべて男性ホルモンである「テストステロン」が関与しています。このテストステロンを中心に診療する男性医学をメンズヘルスと言います。
現在メンズヘルスの認知度は低いため、悩みを持つ男性は泌尿器科・内科・心療内科・皮膚科などでさまざまな治療を受けています。
当院では男性特有の悩みをテストステロンから考えることで男性の全体的な健康をサポートします。
さらに当院では男性の性機能に関して性機能専門医として専門的な診断・治療を行います。 ㈱TENGAヘルスケアと協力し早漏や膣内射精障害の治療を行うとともに、豊かな性生活をサポートしてまいります。

アクセス

住所:鹿児島市山下町12-8-301
予約・お問い合わせ:TEL090-5736-0050

駐車場
1階に福元クリニック専用駐車場が2台分薬局の前に1台分あります。満車の場合は近くにある赤星パーキングをご利用いただければ割引券をお渡しいたします。

プライバシーに最大限配慮

about-img02.jpg

当院はing.BLDにあり、1階のインターホンを鳴らすと院長が対応します。
受付から診察・処方・会計まで院長一人で行いますので、ほかのスタッフと会うことはありません。(検査や処置が必要な場合は福元クリニックの看護師が対応する場合があります)
また、院内に他の患者と鉢合わせることがないように診療時間も調整します。
事前にお電話などで連絡を頂けるとよりスムーズな診察が可能です。
事前連絡を頂けると時間外での診察も可能な限り対応いたします。

院長のプロフィール

about-img03.jpg
院長 福元和彦
  • 川崎医科大学医学部卒業。
  • 同大学付属病院にて研修医を経て、2010年川崎医科大学泌尿器科学臨床助教に就任。
  • 2013年4月より川崎医科大学大学院に進学し2017年3月に学位取得。
  • 2017年4月より福元クリニック勤務。
  • 2017年5月に福元メンズヘルスクリニックの開業とともに院長就任。
  • 趣味はゴルフ、魚釣り、音楽 (トランペット) 。
  • 日本泌尿器科学会(認定専門医)、日本排尿機能学会(認定医)、日本性機能学会(専門医)、日本抗加齢医学会(専門医)

よくある質問


Q. 福元先生が診察する「メンズヘルス」とは何でしょうか?

男性特有の病気には男性型脱毛症(AGA)・勃起障害(ED)・前立腺癌・前立腺肥大症・男性更年期障害などがあります。これらはすべて男性ホルモンである「テストステロン」が関与しています。このテストステロンを中心に診療する男性医学をメンズヘルスと言います。
残念ながら男性医学の進歩は女性医学に比べてかなり遅れています。そして、メンズヘルスの認知度は低いため、悩みを持つ男性はどの医療機関を受診していいかわからずに泌尿器科・内科・心療内科・皮膚科などでさまざまな治療を受けています。 当院では男性特有の悩みをテストステロンから考えることで男性の全体的な健康をサポートします。

Q. 30〜40代世代に多い症状は何でしょうか? またその特徴を教えてください。

30~40代世代に多いのはやはり性の悩みです。性の悩みは人それぞれで非常に深いです。30~40世代の5~10人に一人はEDと言われています。しかし、性に関する悩みはEDだけではありません。サイズ、形、包茎、早漏、遅漏、中折れ、性癖、性感染症などほんとに様々でほとんどの男性が性に関する悩みを持っています。私も今まで性の悩みを抱えた男性を多く診てきましたが、全く同じ悩みっていうのはほとんどありません。しかも多くの男性は相談する相手もいないため、自分で悩みネットの間違った情報や自分の経験や飲み屋のお姉ちゃんに話すことで解決しています。医療機関を受診するまでもない性の悩みが世の中の男性にはあふれていると思います。そういった男性の性活を少しでもサポートできればと考えています。

Q. 来院するのが恥ずかしいのですが、プライバシーは守られるでしょうか?

当院は完全に守られることをお約束します。当院の受診方法を説明します。
当院はオートロック式のビルの3階にありますので、まず1階にあるインターホンで301を鳴らします。インターホンの対応は院長が対応します。
その後、受付から診察・処方・会計まで院長一人で行いますので、ほかのスタッフと会うことはありません。(検査や処置が必要な場合は福元クリニックの看護師が対応する場合があります)
また、院内に他の患者が入ることがないように診察時間も調整します。
事前にお電話などで連絡を頂けるとよりスムーズな診察や商品購入が可能です。
さらに事前連絡を頂けると時間外での購入や診察も可能です。
一度来院されたからにはLINE等でも連絡が取れるようになります。

Q. クリニック内で販売されている「TENGA」とは何でしょうか。またそれを導入している理由を教えてください。

TENGAとは11年前に日本で開発されたアダルトグッズの会社です。現在は知名度も上がり男性の皆さんは知っていると思います。しかし実際に使用したことがある人は少ないんです。
TENGAは、「性を表通りに性を誰もが楽しめるものに変えていく」ということを目標に様々なアダルトグッズの開発・販売を行っています。そして2017年3月には性の悩みや問題のない社会を目指す目的でTENGAヘルスケアを立ち上げました。
私も性機能障害患者に対しTENGAを治療として勧めることがあるため、馴染みのある商品でした。学会等でTENGAの方々と情報交換を行うことで、社会がもっと性を明るいものとして受け入れてほしいという思いが強くなりました。TENGAヘルスケアと私の思いが合致し今回メンズヘルスクリニックに全面的に協力していただけることとなりました。 当院ではTENGA社製の商品を30種類以上販売しております。医師である私がTENGAマイスターとして商品の違いを説明しながら販売しています。

Q. そのほか医療機関ならではの取り扱い商品(医薬品)を教えてください。

T医療機関としてED治療薬であるPDE5阻害薬はすべて(9種類)処方可能です。
1錠500円(税込)~となっておりお求めやすい金額での販売を行います。
PDE5阻害薬は陰茎の血流だけではなく全身の血流を上昇させることで、心筋梗塞などの心血管イベントの発症リスクを低下させる効果がありますので、サプリとして内服することもお勧めしています。
またAGAの治療薬も1月分7000円(税込)~で販売しております。
元気ややる気が出ない男性に対して男性ホルモンの補充としての注射も1回(1500円)で行います。
薬局で購入するのが恥ずかしいという方に各種コンドームも取り揃えております。

Q. 30〜40世代に、アドバイスをお願いします。

この世代が元気にならないと社会が盛り上がりません。そのためには三大欲望の一つである性の充実は非常に重要です。社会における女性の役割も大事ですが、男性も負けていられません。体の奥底にある男性ホルモンを分泌させてよい性活を送りましょう。私と同じ世代が盛り上がるために医療者としてできる限りのサポートを行います。
男性にとっての真のかかりつけ医になれるよう頑張りますので、性の悩みはもちろん医療者に聞きたいことがあれば何でも直通電話に連絡してください。可能な限り対応いたします。

Q. 性機能の検査ってあるんですか?

性機能の診断には問診が非常に重要です。フランクな雰囲気でお話を伺えるように努力しています。薬剤を投与して勃起状態を評価することもありますが、基本的には陰部を触るような検査は行いません。問診票を用いて大体の性機能の状態を把握して性に対するアドバイスを行います。診察料は1000円に設定しておりますが、カウンセリング料は無料としておりますのでお気軽にご相談ください。
現在TENGAを購入していただく方には性機能に関するアンケートに答えていただいています。今後の性機能医学の発展のために少しだけご協力いただければと思います。

Q.今後の展開について

現在は開業したばかりで性の悩み相談、性機能障害の治療、TENGA販売、コンドーム販売、自費での性病検査をメインにしています。今後は男性のかかりつけ医となれるよう男性向けの男性力ドッグを行ったり、疲れた時や二日酔いの時にさっと注射したりできるような施設にしようと思っています。皆さんの悩みを聞いていきながらこんな医療機関があればいいというものを形にしていきたいと思っております。