診療・料金案内

  • HOME
  • > 診療・料金案内

診療・料金案内

診療時間

 
13:00~19:00  
休診:日曜、祝日

Webからのご予約

福元メンズヘルスクリニックは、Webからのご予約を受け付けております。

病気について

性機能障害

性機能障害は勃起障害と射精障害に分けられます。

clinic-img01.jpg
勃起障害(ED)

EDとは、「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義され、日本人男性だと40歳代で5人に1人、50歳代で2.5人に1人、60歳代で1.7人に1人が中等症以上のEDと言われています。
勃起障害は加齢とともに進行するので、「病気ではないのではないか」と思われがちですが、実は高血圧や糖尿病等の生活習慣病との関連が深いとされています。最近の論文ではEDの人は性機能が正常な人よりも2.5倍の確率で心血管疾患(脳卒中や心筋梗塞)を発症すると報告されています。さらにはEDの治療薬であるPDE5阻害薬(バイアグラ等)は全身の血流を改善させて心血管疾患の発症リスクを改善させる報告もあります。つまりEDを早期発見早期治療することにより心筋梗塞の発症リスクを低下させることが可能となります。
EDをPDE5阻害薬等で克服し、よりよい性活を送りましょう。

射精障害

射精のタイミングを自分でコントロールできない遅漏・早漏、マスターベーションでは射精できるが性交時に膣内に射精できない膣内射精障害、射精感やオーガズムはあるが尿道から精液が出ない逆行性射精があります。
射精障害の多くを占める膣内射精障害は不妊の原因にもなることから専門医による診断と治療が重要です。
治療法はカウンセリングを通して各個人に合ったものを行います。

男性型脱毛症(AGA)

Androgenetic Alopesiaの略語がAGAで男性ホルモンと遺伝が関与する薄毛のことです。 男性の薄毛の80%はAGAと言われています。
AGAの特徴は脱毛の進行パターンであり、額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがあります。
AGAはヘアサイクルを短くする男性ホルモンから作り出されるDHT(ジヒドロテストステロン)の存在が原因とされています。
自毛植毛やシャンプーによる頭皮マッサージが主流でしたが、近年はAGAの原因となるDHTを抑制する経口薬が販売されており多くの臨床試験で発毛効果が証明されています。
効果発現には早くて3か月、平均で6か月必要と言われており、効果を持続するためには治療を継続する必要があります。さらに継続的に治療を行うことで男性ホルモンに関する副作用も出てくる場合があります。 当院ではAGA薬の副作用にも対応できる十分な知識がありますので、ぜひAGAでお困りの場合はお気軽にご相談ください。