院長トピックス

2018年1月

2018年1月の記事一覧です。

男もつらいよ!


皆さんよい性活送っていますか?

先週末、男女共同参画センターにて男性学を研究している田中俊之先生の講演「男もつらいよ!女もつらいよ!みんなを幸せにする男性学」がありましたので、聴いてきました。

男性学とは男性が男性であるために抱える悩みや葛藤を対象にした学問であります。まさに私のやっている男性医学(メンズヘルス)と同じようなことではないか・・・!と思って参加しました。田中先生は「ホンマでっかTV」などメディアにも出演されている方で事前にYoutubeなどで情報を得ていたので非常に楽しみでした。

1番の感想は話がうまいこと!!!90分の講演でしたがスライドは15枚程度。ずっと話しているのに飽きることなく最後まで面白く、笑い声がたくさん生まれる講演会でした。

私が感じた内容の結論は男もつらいよ!ってことです。最近は男女共同参画社会基本計画というものができて女性の活躍を推進する運動がありますが、その裏では男性の働き方改革や暮らしを見直す必要があることを考えないといけない。単に女性が活躍できるような社会ではだめだってことです。女性が活躍するためには男性も育児や家事をしないといけない。でも男性が平日の昼間に子供と公園で遊ぶ、スーパーで買い物をする、男友達とお茶をするなんてのは世間がこの人は怪しい人・さみしい人だと思いますよね?まずはそんな社会を変えないと女性も活躍できないって話です。

男性と女性ってホルモン動態からもそもそも同じような考えや行動にはならないものなんです。だから男性には男性らしい役割、女性には女性らしい役割を尊重しながら社会を作っていきましょう。

日本人男性は20歳のころから約40年間仕事をし続けます。これは素晴らしいことです。でも世間や家庭からの評価は低く、多くの男性は様々なストレスを感じ悩んでいます。まさに男もつらいよ!もちろん女性の活躍することを阻んではいけません。でも女性の活躍の裏にある男性の存在も考えないと、この議論は今後先に進まないと思います。

講演後には少し意見交換をさせていただき貴重なお話を聴けました。男性学をやっている人は日本に5人もいないらしい・・・男性医学をやっている人も少ないので何かイベントなどでコラボできればとも思いました。

メンズヘルスクリニックは悩める男性の支えとなるべく診療していきます。

どんな悩みでもいいのでぜひ気軽に相談してください。見ず知らずに人に悩みを話すことですっきりする場合もありますよ。

話は変わりますが、TENGAさんから御典雅(おてんが)なるものを頂きました。

 

無題.png

 

貴重過ぎて使えないので年末までは飾ります。ぜひ見に来てください。