院長トピックス

医師にTENGAマイスターなんて必要なの?


皆さんよい性活送っていますか?

私は現在TENGAマイスターとして活動をしております。

しかしながらそもそもTENGAマイスターって何?医師なのに必要なのか?

なんて声を聴くことがありますので答えたいと思います。

 

1517490523639.jpg

 

 

 

まずTENGAマイスターとは・・・

現在、全国主要都市にTENGA SHOPがあります。

これはドン・キホーテ内などのShop in shopとして存在しTENGA製品すべてを販売しているお店です。

そこには多くの場合TENGA社でしっかりと研修されたTENGAマイスターという方がいます。

TENGAマイスターはお客さんのニーズに合わせておすすめのTENGAを紹介できる能力を持った方です。

というわけで私はTENGAを扱っておりますので必要な資格だと判断し、TENGAさんから許可を得て医師として初めてのマイスターの資格を得ました。

医師としては世界初です!

TENGAマイスターを名乗っているといいことがたくさんあります。

まず自己紹介のインパクトが強く多くの人と友達になれる。

そしてTENGAについて熱く語っても変態とは思われない。

TENGA使い放題!

 

でも医師で開業しているのに必要なのでしょうか?

そもそも僕は勃起障害などの性機能や頻尿などの排尿機能を専門としています。

性機能障害や排尿機能障害っていうのはQOL(生活の質)疾患と言われて寿命に関係するような疾患ではないんですね。

でも人間にとってはリア充という言葉が流行したようにQOLを上げることは大事です。

医師は命を救う神様のような存在という時代から患者さんに寄り添って治療をする存在という時代に変化しています。

しかし僕は患者さんの命を助けるとか寄り添うとかよりも、患者さんがしっかりと楽しく生きるための手助けをしたいと思っています。

そこで性生活の満足度はQOLの向上に欠かせないと思い、性を重要視して診療を行っています。

性っていうは普通にありふれているものなのに誰も情報共有しない、だから正常か異常かもわからない、患者さんと性の話をできる医師は少ない。

まだまだそういう状態なんです。


昨年5月から福元メンズヘルスクリニックで性の相談を受けていますが、若いのに悩んでいる方が非常に多いことが分かりました。

鹿児島という地方でこのような状態であれば全国でも性で悩む若い人は多いと感じています

そこでTENGAマイスターという資格が重要になってきます。TENGAというものは現在すでにほとんどの中高校生は認知しております。

なので中高校生を含む若い世代にTENGAを通して正しい性の知識を共有する。

そのためにはTENGAマイスターという資格で身近に感じてもらい相談しやすい環境を作ることが大事だと思っています。

それがTENGAマイスターの資格を有している目的です。

 

 

スマホで簡単に情報が手に入る時代になってきており様々な病気の情報もすぐに検索できます。

そして簡単に無料でアダルト動画も見ることができる時代になっています。

だからこそアナログでしっかりと性の情報を教え共有することが非常に大事になってくるのではないでしょうか?

皆さんよい性活送っていますか?